7月 07, 2021 18:11 Asia/Tokyo
  • 米軍作戦での民間人犠牲者
    米軍作戦での民間人犠牲者

アメリカ連邦議会の議員2人が国防総省に対し、米軍の軍事作戦において亡くなった民間人犠牲者の人数を正確に公表するよう求めました。

ロイター通信によりますと、オースティン国防長官は、米軍が行った戦闘や攻撃の結果として亡くなった民間人犠牲者数を正確に算出するよう求める抗議メッセージを、連邦議会のエリザベス・ウォーレン上院議員およびロー・カンナ下院議員から受け取りました。

このメッセージではさらに、「犠牲者数は国防総省による公式報告の5倍にのぼる可能性がある」と指摘し、この概算は複数の独立した情報筋の資料をもとに出されたとしました。

ウォーレン上院議員カンナ下院議員はまた、先月に国防総省が発表した、「2020年にアフガニスタン、イラク、ソマリアでの作戦で民間人23人が死亡、10人が負傷した」とする声明にも言及しました。

この件に関しては、113の人権機関もこれ以前にバイデン米大統領に対し、民間人も対象になり大きな人的被害をもたらす、戦闘区域外での空爆や無人機利用を止めるように求めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ