7月 25, 2021 15:01 Asia/Tokyo
  • ドイツでの洪水
    ドイツでの洪水

ドイツで、最近の前例のない洪水により、自然環境の危機が発生しています。

イルナー通信によりますと、ドイツでは60年ぶりの大規模な洪水により、全国各地で数万トンものゴミや漂着物の処理が問題化し、さらには公共財産が大きな損害を受けています。

さらに洪水で生じたゴミが、道路の通行・往来の妨げとなっているということです。

メルケル現ドイツ首相の後任候補になっているアルミン・ラシェット氏はある記者会見で、「全てのゴミを各地域の処理能力で処理することはできず、より多くの支援が必要だ」と語りました。

西ヨーロッパで洪水が発生してから9日が経っていますが、犠牲者の数と被害は依然として大きく報道されています。

報道各社は、緑の大陸とも呼ばれるヨーロッパでの洪水の犠牲者の数が216人に増加したと報じています。

最新の報告によると、この洪水によるドイツの死者数は180人に達し、さらに150人の行方不明者の捜索が続けられています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ