7月 31, 2021 21:04 Asia/Tokyo
  • 軍用ヘリ
    軍用ヘリ

アメリカ国務省は、イスラエルに軍用ヘリを売却する340億ドル規模の契約に合意しました。

ロイター通信によりますと、米国務省は現地時間30日金曜、大型ヘリCH-53K18機を34億ドルでイスラエルへ売却することを承認したと発表しました。

この契約には、モーター、ナビゲーションシステム、兵器、サポート機器、予備部品、技術サポートが含まれる予定です。この契約はロッキード・マーティン社やゼネラル・エレクトリック社が主体となっています。

これ以前にも、米ワシントン・ポスト紙がことし4月に、バイデン政権が7億3500万ドル規模の軍事物資の対イスラエル売却に合意する可能性があると報じていました。

国連事務総長の発表によれば、2020年4月1日から2021年3月31日までに、イスラエル軍は男児6人を含む21人のパレスチナ人を殺害しており、子供185人、女性21人を含む1662人を負傷させました。アメリカとイスラエルの軍事契約はこうした状況の中、結ばれています。

シオニスト政権は、同期間中にパレスチナ人の住居1015戸を破壊しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ