8月 01, 2021 00:44 Asia/Tokyo
  • シンガポール船籍のタンカー
    シンガポール船籍のタンカー

アメリカ法務省が声明の中で、同国は対北朝鮮制裁への違反を理由に拿捕されたシンガポールのタンカー1隻の所有権を取得した、と発表しています。

ファールス通信によりますと、朝鮮半島で緊張が続く中、今回北朝鮮に対するアメリカの圧力は、制裁違反を理由としたシンガポールの石油タンカー「カレイジャス」の民事没収という形で現れています。

これ以前にニューヨーク州連邦地方裁判所は、カンボジアに係留されている石油タンカー「カレイジャス(MT Courageous)」を米国が没収し、所有権の取得を認める判決を下していました。

米法務省の主張によれば、問題のタンカーは、北朝鮮の港で同国船籍の船舶に「瀬取り」にて石油や石油製品を直接提供していた、ということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ