9月 16, 2021 18:42 Asia/Tokyo
  • アメリカのサンダース上院議員
    アメリカのサンダース上院議員

アメリカのサンダース上院議員が、ツイッターにおいて同国内の資産マフィアを批判しました。

IRIB通信によりますと、サンダース議員は自身のツイッターで、「米国の製薬会社は、この20年で45億ドル以上をロビー活動や闘争活動に費やしている。もう十分だ。(彼らの)貪欲や強欲は、打ち砕かれなければならない」としました。

これ以前にもサンダース議員は、アメリカ人やイギリス人の億万長者が行う宇宙旅行について反応を示し、人々の各階層間に存在する不公平および、トランプ前大統領などの富裕層や国内大企業の税金逃れなどについて批判していました。

さらにしばらく前にも、ツイッター上でアメリカ国内の不公平を批判し、「今日米国で、非常に富裕な人々がさらに富裕になっている一方で、労働者世帯が労務にいそしんでいる状況になっているのは、受け入れがたいことだ」と指摘しています。

続けて、統計資料とともに、「米国人のうち1億4000万人は低収入とされ、9200万人は医療サービスの費用を払うことができない」と説明しました。この統計では、同国では5000万人が食糧を調達できず、4000万人が居住場所を失う可能性があるとされています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ