9月 19, 2021 20:31 Asia/Tokyo
  • 米病院  
    米病院  

アメリカの一部地域で複数の病院が、新型コロナウイルス感染者の増加により危機的レベルに陥っています。

米CNNによりますと、モンタナやアラスカなどの州では一部の病院が、来院者の増加によって大きな負担がかかったため、医療サービス提供の制限に追い込まれています。

この報道によれば、アイダホ州の状況はさらに悪いもので、保健担当者が州内の全病院において「医療危機時の基準」を有効にさせると発表しました。これにより、医療活動やそれらのサービス提供において大きな変更がなされます。

報道では続けて、病院の設備が新型コロナウイルスの緊急患者にふりわけられるために、癌患者や移植待機者を含む全患者が治療の遅延に直面する可能性があるとしています。

アメリカでは、新型コロナウイルス感染拡大当初から感染者・死亡者ともに国別の最多数を記録してきており、国内のワクチン接種が進んでも、その地位はほとんど変わっていません。同国での現在の累計感染者は4286万6805人となっており、このうち69万1562人が死亡しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ