9月 22, 2021 13:36 Asia/Tokyo

アメリカのSNS上では、ある退役軍人がジョージ・W・ブッシュ元大統領にむかって叫ぶ動画が拡散されています。

ファールス通信によりますと、米メディアはこの退役軍人はイラク戦争に従軍したマイケル・プリズナー氏で、ブッシュ元大統領の演説中に、イラク国民の殺害とイラクの大量破壊兵器保有という嘘について謝罪するよう求めたと伝えています。

動画にはプリズナー氏がブッシュ氏にむかって「いつになったら、お前の嘘のせいで殺された数百万のイラク人のために謝罪するのか?」と叫ぶ様子が映っています。

そして、「大量殺戮兵器について嘘をつき、イラクと9・11事件の関係について嘘をついた」としました。

これに対しブッシュ氏はプリズナー氏の話を遮り、「座って行儀よくしろ」と述べました。

ブッシュ元大統領は2003年にイラクが大量殺戮兵器を保有しているとして、同国へ侵攻しました。

IAEA・国際原子力機関は、アメリカを筆頭とする有志連合軍によるイラク侵攻の数か月後、同機関の査察官がイラクの核兵器開発計画の復活に関する証拠を見つけられなかったと発表しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ