9月 22, 2021 21:30 Asia/Tokyo
  • 米国民1800万人が医薬品代金を支払えず
    米国民1800万人が医薬品代金を支払えず

アメリカの世論調査ギャラップ社の最新の調査によれば、アメリカでは約1800万人の成人が、家族のうちの誰かに出された処方箋のうち、少なくとも1つの代金を支払う能力がなかったと推定されています。

ファールス通信社によりますと、ギャラップは、「この調査の結果、年収が2万4000ドル未満の低所得世帯の状況はさらに悪いものであり、彼らのうちほぼ20%が過去3か月間に少なくとも自分の処方箋の代金の1つを支払うことができていないことが明らかになっている」としています。

調査への回答者の10%は、費用節約のために、過去1年間にすべての薬の購入をあきらめたと語っています。

また、CBS Newsはギャラップ社の報告を分析し、何百万人ものアメリカ人が治療費に苦しんでおり、薬代が上昇しつつあるとしています。

米上院のサンダース民主議員も、これまで何度も、様々な統計を提示することによって米国の医療問題に言及してきました。 サンダース議員は、米国社会における差別について、アメリカの3人の億万長者の持つ富は、米国の人口の半分以上の富を上回っていると述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ