9月 23, 2021 20:36 Asia/Tokyo
  • 新型コロナウイルスのワクチン
    新型コロナウイルスのワクチン

WHO・世界保健機関のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、世界の50カ国が9月末までに人口の少なくとも10%が接種を終えるというWHOの目標達成は不可能と発表しました。

テドロス氏は、富裕国の約90%はWHOの目標を達成したものの、「主にアフリカに位置する50ヵ国がこの目標を達成していない」ことを明らかにしました。

また同氏は、富裕国は10億回分以上のワクチン提供を約束したものの、受け取ったのは15%未満だと指摘し、「我々は今日、今年末までに各国人口の少なくとも40%がワクチン接種を受けられるよう強力な世界的コミットメントを必要としている」と強調した。

テドロス氏はこれに関連し、ワクチンの世界的な供給を管理している国や企業に対し、ワクチンを共有するという約束を果たすよう呼び掛けました。また、WHOには強力で持続可能な資金調達の権限が必要との見方も示しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ