9月 25, 2021 17:07 Asia/Tokyo

米上院議員のバーニー・サンダース氏が、同国のホームレスの深刻な実態を批判し、低価格な住宅の建設や十分な収入のある雇用の創出を求めました。

サンダース議員は25日土曜、自身のツイッターに、「今日、およそ60万人の人々が世界で最も豊かな国・アメリカの路上で夜を明かしている」と投稿しました。

サンダース氏は、米国の1800万世帯が自らの限られた収入の半分を住宅のために支出しているとした上で、「低価格な住宅の建設や、十分な収入のある雇用を創出する時がきた」と続けました。

米住宅都市開発省の調査結果では、同国における新型コロナウイルスの感染拡大とその影響で、ホームレス人口が依然として増加の一途をたどっていることが判明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ