9月 26, 2021 19:59 Asia/Tokyo
  • 米での新型コロナ
    米での新型コロナ

米国で新型コロナウイルスに感染し入院した場合の平均的な費用は約7万5000ドル(約833万円)で、重症化して人工呼吸器の利用や集中治療室への数日間の収容を要すれば30万ドル、日本円にして約3300万円以上に達することが明らかになりました。

CNNによりますと、今回の調査結果は非営利団体「フェア・ヘルス」が保険金請求の申請内容などを新たに調べた後、26日日曜までに判明したものです。

同団体は入院中の研究所での検査、放射線医学上の治療、病室の経費、治療態勢や専用の薬剤などの請求を分析。退院後の酸素吸入装置の供与や外来患者としての来院などの要素も考慮に入れ、調査を行いました。

その結果、入院費などに関する交渉を終えて、患者側あるいは保険会社側が実際に支払った額は一般的な新型コロナ治療の適用では平均約3万3500ドルで、より複雑な入院治療が要する場合は約9万8000ドルとなっています。

同団体は医療保険費などの問題で透明性を求める活動を進めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ