10月 09, 2021 22:31 Asia/Tokyo
  • インフルエンザ危険
    インフルエンザ危険

イギリスの保健衛生専門家は、この冬に、同国で6万人がインフルエンザによる死亡する可能性があるとしています。

英紙デイリーメールのウェブサイトが伝えたところによりますと、専門家らは、人々の病気に対する身体の免疫力が減少しており、今年の冬にはイギリス国内で6万人が死亡する可能性があるとしています。

イギリス政府は、同国史上、最大規模のインフルエンザ対策計画を実施し、3500万人の市民にワクチン接種を行う予定です。

ジャビド英保健相は、この冬に、同国でこれまでに見られなかったほど、コロナ感染が増加するだろうと予測しています。

こうした中、イギリス政府の学術顧問の1人は、冬の到来を前にワクチン接種に関する政府の措置の強化を求めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ