10月 16, 2021 21:56 Asia/Tokyo

英国内のガソリンスタンドでのガソリン価格が、ここ数週間の燃料不足と世界市場での原油価格高騰により、過去9年間で最高水準に達しました。

イルナー通信によりますと、RAC・英王立自動車クラブ広報担当のサイモン・ウィリアムズ氏は、英国内のガソリンスタンドでの平均ガソリン価格は、リッター当たり140.22ペンスとなり、2012年9月に記録した価格と2ペンスしか違いません。

ウィリアムズ氏は、「イギリスのガソリン価格は、2012年9月以来これほど高騰したことはなかった。イギリスは今、当時の価格142.48ペンスという記録を破ろうとしている」と語りました。

また、英国内の燃料価格は前例のない上昇を示している中、家庭や企業はあらゆる分野におけるインフレに直面しているとしました。

英国民は、新型コロナウイルスの感染拡大やイギリスのEU離脱などによる危機を経て、重い経済負担を抱えています。

欧州各国が新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機に直面していますが、各統計や世論調査によれば、イギリスはあらゆる点でOECD・経済協力開発機構加盟国の中で最悪の状態にあります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ