10月 17, 2021 18:03 Asia/Tokyo
  • ロシア戦闘機Mig-31
    ロシア戦闘機Mig-31

ロシア戦闘機Mig-31が17日日曜、米空軍戦略爆撃機B-1Bに随伴飛行を行ったことが判明しました。

ロシア連邦国防管理センターによりますと、ロシアの空域管理担当が日本海の中立領海の上空で国境線に接近する標的を発見したということです。

同センターはこれについて、「ロシア迎撃機乗組員が、航空標的を米空軍戦略爆撃機B-1Bと識別したため、日本海上空を随伴飛行した。ロシア連邦領空の侵犯はなかった」と説明した上で、「ロシア側航空機の飛行は空域利用に関する国際規則に厳密に則って実施された」と強調しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ