10月 17, 2021 18:44 Asia/Tokyo
  • 米バーモント州選出のバーニー・サンダース上院議員
    米バーモント州選出のバーニー・サンダース上院議員

米バーモント州選出のバーニー・サンダース上院議員は、同国の政治システムを、ビッグマネーの支配下に置かれ腐敗しているとしました。

IRIB通信によりますと、サンダース上院議員は16日土曜、ツイッターで、アメリカの政治システムを批判し、「巨大製薬会社(ビッグファーマ)という医薬品マフィアは、ビッグマネーの支配下にある腐敗した政治システムの一部として、ロビー活動や宣伝合戦、テレビCMに何億ドルもの資金をつぎ込んでいる。なぜなら、医薬品に世界で最も高い価格を支払い続けることを米国民に求めているからだ」と述べました。

サンダース氏は以前にも、ツイッターでアメリカでの不平等を批判し、同国の経済が富裕層に有利であるとしていました。また、貧困や失業の増加を批判し、2200万人の米国民が十分な食料を確保できていない現実を認めました。

公式統計によれば、1億4000万のアメリカ市民が低収入層に属し、9200万人が医療サービスの費用を支払う能力がない状態にあります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ