10月 28, 2021 20:10 Asia/Tokyo
  • 米北東部が、「爆弾低気圧」で50万軒以上停電 
    米北東部が、「爆弾低気圧」で50万軒以上停電 

米北東部が発達した「爆弾低気圧」に直撃され、ハリケーン並みの暴風によって倒木や送電線寸断などの被害が相次ぎました。

米CNNによりますと、 マサチューセッツ州やロードアイランド州では50万軒以上が停電に見舞われているということです。

停電情報サイトによれば、27日午前の時点でマサチューセッツ州を中心に60万軒以上が停電していましたが、同日午後5時ごろまでに状況は改善されているということです。

マサチューセッツ州やロードアイランド州では27日午前、風速33メートル以上の猛烈な暴風が観測された地域もあり、米気象局は沿岸部の住民に対し、窓から離れるよう呼びかけました。

気象局は、同州南東部で車を運転しないよう呼びかけています。

爆弾低気圧は急激に発達して勢力が強まる暴風雨で、気圧が低くなるほど勢力が増します。26~27日にかけて短時間で約50~200ミリの雨が降った地域もあり、ニュージャージー州とニューヨーク州は知事が事前に非常事態を宣言していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ