12月 01, 2021 21:49 Asia/Tokyo
  • カナダ軍隊
    カナダ軍隊

カナダのアナンド国防大臣が、同国軍内での性的暴行の被害者に正式に謝罪します。

CBC・カナダ放送協会によりますと、これまでにカナダ軍で威嚇、性的暴行といった行為が広まっていた中、同国のアナンド国防大臣と軍の上級司令官らが、同国軍内での性的嫌がらせや暴行の被害者に謝罪を表明することになっています。

昨年春、カナダ連邦政府は、同国のルイーズ アルブール(Louise Arbour)元カナダ最高裁判事に対し、軍内での性的暴行や威嚇行為などに終止符を打つための考案を提示するよう命じました。この調査はおよそ1年かかるだろうと予想されています。

6年前にも、カナダ最高裁判所の別の裁判官が同じ任務を受けましたが、当時は政府が同裁判官の忠告提案に注目せず、性的暴行の犠牲者に対し相談を受けるセンターを設置するだけに留まりました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ