12月 07, 2021 19:46 Asia/Tokyo

米首都ワシントンにて、同国プリンストン大の真鍋淑郎上席研究員(90)に、ノーベル物理賞のメダルと賞状が授与されました。

今年の授賞式は、スウェーデン・ストックホルム開かれる例年の授賞式とは対照的に、コロナ禍を反映して出席者は大幅に制限され、晩さん会はなく、簡素な形式となりました。

真鍋さんは幾分緊張した面持ちながらも、駐米スウェーデン大使からメダルなどを受け取ると、表情を和らげ、軽く頭を下げました。

授賞式終了後は、「期待してなかったので、まったく驚きです」とにこやかに話していました。

また、「メダルは思ったより重くて素晴らしい。(日本の若者には)自分の好奇心を満たすような好きなことを研究してほしい。得意なことを選んで、将来サイエンスの研究でうんと活躍してほしい」と日本語でエールを発信しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ