12月 11, 2021 17:33 Asia/Tokyo
  • 米中部で竜巻19個発生
    米中部で竜巻19個発生

米中部5州で少なくとも19個の竜巻が発生し、死傷者が出ている模様です。

米CNNによりますと、 米中部が現地時間の10日金曜遅くに激しい嵐に教われました。

NOAA米海洋大気局によりますとアーカンソー、ミズーリ、テネシー、ケンタッキー、イリノイの5州で少なくとも19個の竜巻が発生したということです。

アーカンソー州モネットでは竜巻が高齢者施設に直撃し、地元判事の報告では、少なくとも1人が死亡、数人が負傷しました。

テネシー州サムバーグの地元警察は、同地で複数の建物が損傷したほか、数は不明だが身動きの取れない人が出ていることを明らかにしました。

イリノイ州エドワーズビルではネット通販大手アマゾンの倉庫が損傷しており、住民の女性によりますと、家族の従業員が内部に閉じ込められているということです。

同州のプリツカー知事は、エドワーズビル市長に支援を申し出たことを明らかにし、州警察などが地元当局と緊密に連携して対応に当たっていることを明らかにしました。

米国全体では10日、5500万人以上が猛烈な嵐の危険にさらされており、冷たい北極の空気が南に流れ込むにつれ、南部全域に広がる高温多湿の空気と衝突し、気団同士が接する地域で猛烈な嵐を引き起こすとみられています。

CNNの気象専門家はこの嵐について、「米国の半分以上に影響が及ぶだろう。気団がぶつかり合う典型的な例だ」とコメントしています。

米中部で竜巻19個発生

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ