12月 12, 2021 18:26 Asia/Tokyo

米国が、複数の州を巻き込む前代未聞の速度と規模の竜巻に見舞われています。

IRIB通信によりますと、アメリカを襲った恐ろしい竜巻は速度300キロメートル以上、高さ10キロメートルにも及ぶもので、レーダーでさえも予測不可能だったということです。

この竜巻は甚大な被害をもたらしており、サッカー場ほどの大きさのあるアマゾン社の倉庫の屋根が勤務中の作業員らの頭上で崩壊したほか、70人のろうそく工場の労働者がまだ瓦礫の下に埋もれているということです

この竜巻により、アメリカの5つの州が大きな被害を受けており、夜間にケンタッキー州だけで360キロメートル進みました。

ベシア・ケンタッキー州知事は11日土曜夜、州西部での竜巻と暴風雨による死者数が100人を超えたことを明らかにし、「今回の竜巻は史上最も壊滅的なものだった」としています。

ホワイトハウスは、被害を受けた州に救援隊を派遣しました。

今回の竜巻では、さらにアーカンソー州とイリノイ州で複数名の犠牲者が出ています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ