12月 13, 2021 18:39 Asia/Tokyo

米ケンタッキー州で最近竜巻が発生したことを受け、同州知事が州内の冷凍室が竜巻による犠牲者の遺体で満杯になっていることを明らかにしました。

CNNによりますと、ケンタッキー州のベシア知事は12日日曜午前、「州内だけでも少なくとも80人が死亡しており、死者数は100人を超える可能性がある、竜巻による死者数としては州史上最多となる」としました。

そして、「竜巻がひどかったことから多数の犠牲者が出ており、遺体安置所・冷凍室にはもう収容スペースがない。このため、州内のすべての法医学センターの施設を使用している」と語っています。

また、州内18郡での竜巻関連のほかの被害が報告されたと明らかにし、12日午前時点で3万6000人から5万人が電力がない状況だと述べています。

米国の中西部と南部の州で週末に竜巻が発生し、100人以上の死者が出る恐れが出てきているほか、家屋や商業施設はがれきと化しました。 

NWS国立気象局の発表では、8州で少なくとも50個の竜巻が報告されています。

ケンタッキー州の壊滅的な被害を受けて、FEMA緊急事態管理庁などの連邦機関も支援に動いており、クリスウェルFEMA長官は住宅に関する需要が大きいとし、長期的な住宅需要への対応と地域社会の復興を支援するために専門家を派遣すると明らかにしています。

ベシア知事によりますと、州兵300人以上が9郡で活動しているということです。

さらに、家を失った人々のために州立公園の一部が開放されており、人々が2週間にわたって滞在できるよう対応を進めているということです。

このほか、アーカンソー州の当局者は天候に関連して2人の死亡を報告しており、テネシー州では4人、イリノイ州では6人、ミズーリ州では2人の死亡が確認されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ