1月 04, 2022 17:03 Asia/Tokyo
  • クウェート出身のハイサム・アルガイス氏
    クウェート出身のハイサム・アルガイス氏

OPEC石油輸出国機構は、同機構の理事会のメンバーである、クウェート出身のハイサム・アルガイス氏を新たな事務局長に選出しました。

イルナー通信が、アラビア語紙アルシャルクル・オウサトの報道として伝えたところによりますと、アルガイス氏は2016年からOPECの事務局長を務めてきたナイジェリア出身のバルキンド事務局長の後任として8月1日に就任することになっています。

同紙はまた、アルガイス氏は2017年から理事会の会員であり、また、OPECの加盟国とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」の共同技術委員会(JTC)の委員長も務めている、と報じています。

最新の報告によれば、OPECの日量産油枠は2700万バレルと決定されています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ