1月 11, 2022 15:33 Asia/Tokyo

ドイツの高級車メーカーBMWが、米ラスベガスで開催中のデジタル技術見本市「CES」で世界初の「車体の色が変わるクルマ」を披露しました。

ロイター通信が9日日曜、報じたところによりますと、コンセプトカー「iXフロー」は、電子書籍端末で通常使用される電子インク技術を用いて車体の色を様々なパターンのグレーと白に変化させます。

携帯アプリを使って電気信号を送ると異なる色素が表面に現れ、濃淡や模様が変わる仕組みで、将来的には車内のボタンなどでも操作できるようになる見通しだということです。

BMWのエンジニアは、「暑い日には白に色を変えて日光を反射し、寒い日は黒にして熱を吸収するといった使い方がある。 今回展示されたコンセプトカーはグレーと白の間でしか色を変えることができないが、今後幅広い色に拡大する計画だ」としています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ