1月 20, 2022 18:42 Asia/Tokyo
  • パンデミックの終息には程遠い
    パンデミックの終息には程遠い

WHO世界保健機関が、新型コロナウイルスのパンデミック・世界的な大流行の終息には程遠いとして警鐘を鳴らしました。

フランス通信によりますと、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長はスイス・ジュネーブの本部で行われた記者会見で「このパンデミックは終わりには程遠い」との見方を示しています。

さらに「概してオミクロン株は、深刻度が比較的低いかもしれないが、これを軽度の疾病とする見方は誤解を招く」と述べ、同株の軽視は禁物だと警告しましたた。

中でもフランス、ドイツ、ブラジルでは、過去24時間の新規感染者数が過去最多を記録しています。

世界各地で感染力の強い変異株「オミクロン株」の感染が急拡大しており、各国政府はワクチンの追加接種を急ぐ一方、新たな措置の適用を余儀なくされています。

新たな感染拡大の中心地となっているのは欧州で、特にドイツでは今月19日、新規感染者12万1952人、死者258人が報告されています。

またフランスではこのところ、1日当たりの新規感染者数は平均約30万人で、当局が発表した最新のデータでは、過去24時間の新規感染者が43万6167人に上ったということです。

このほかにブラジルでも同日、1日の新規感染者が20万5300人を超え、過去最多を更新しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ