1月 22, 2022 20:02 Asia/Tokyo
  • アメリカのサンダース上院議員
    アメリカのサンダース上院議員

アメリカのサンダース上院議員が、富裕層から選挙候補者が資金を調達する制度を激しく批判しました。

サンダース議員はツイッターにおいて、「アメリカの経済・政治システムには、制度的ごまかしがある。億万長者たちは過去の選挙で政治家を買収するために、12億ドルを彼らの宣伝やキャンペーンに費やしている。彼らはコロナ禍においてさらに資産を増やしているが、看護師1人よりも少ない税金を払っている」としました。

アメリカの法律によれば、州・連邦の選挙候補者に対しては個人でも法人でも簡単に献金を行うことができます。そのような行為によって、一部の富裕層が自身の目的のために政治家を買収しようと試みています。

アメリカでは、国民のうち数千万人が貧困、食費・医療費が調達できない、住居を失うなどの問題から悲惨な状況を抱え、国内の基盤がゆらいでいますが、同国は世界で最も進んだ資本主義国と主張しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ