1月 23, 2022 15:56 Asia/Tokyo
  • アメリカは内戦に近い
    アメリカは内戦に近い

米国の政治学者で内戦の専門家、バーバラ・ウォルター氏が、新たに出版した著作の中で、アメリカは想像以上に内戦に近付いていると警告しました。

ウォルター氏は自身の新著『内戦はどのように始まるか、そしてどのように止めるべきか』の中で、「アメリカで内戦が起きる兆候のひとつに、特に昨年1月6日のトランプ前大統領支持派による議会襲撃事件以降、この国が民主主義から遠ざかっていることが挙げられる」と記しています。

また、内戦勃発を警告するもう一つの兆候として、「分極化」があるとし、同国における政治的二極化の特異な例にあたるとしています。

さらに3つ目の兆候として、社会における政治団体が地位を失ったことを挙げました。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ