1月 24, 2022 20:00 Asia/Tokyo

アメリカン・ホッケー・リーグのチャリティーイベントで1月22日、ホームのハーシー・ベアーズが最初の得点を決めた瞬間、無数のテディベアがリンクへ投げ込まれました。

ロイター通信が24日月曜、報じたところによりますと、これは米国で開催されたアイスホッケーのチャリティーイベント「テディベア・トス」で、無数のテディベアがリンクへ降り注いだ、とうものです。

テディベアが投げ込まれたのは、ホームのハーシー・ベアーズが最初の得点を決めた瞬間で、 これは「テディベア・トス」と呼ばれています。

なお、前回2019年のイベントでは4万5650万体のベアが投げ込まれており、このときは ベアーズがハートフォード・ウルフパックを5―0で破っています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ