1月 24, 2022 20:50 Asia/Tokyo
  • 米国で予想される分裂から中ロが利益を得る
    米国で予想される分裂から中ロが利益を得る

米大学教授は、アメリカ国内で予想される分裂から利益を得るのはロシアと中国である、としました。

米・ジョージメイソン大学の教授であるMark.N.katz氏は、アメリカ発行のナショナル・インタレスト誌に掲載された記事の中で、予想できるアメリカの分裂の理由を調査し、「米国は、総人口の多数派を白人が占める状況から有色人種が多数派となる状況への移行期にあり、この状況は2040年に完全に実現されるだろう」としました。

また、「仮にアメリカが一つの国として存続できたとしても、白人人口の激減に注目すると、増大する有色人種の人口を抑制するために多大な努力が必要となる。このことにより米軍の海外派兵は制限され、結果として中国やロシアなどアメリカのライバル国が利益を得ることになるだろう」と述べています。

近年では、アメリカの多数の思想家や作家らが、同国の分裂と新たな内戦勃発の危険について警告を発しています。

これらの懸念や警告は、論争の焦点となった2020年の米大統領選の実施や結果、そして2021年1月に発生した当時のトランプ大統領の支持派による米議会議事堂襲撃事件を受け、増加しています。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ