1月 25, 2022 18:28 Asia/Tokyo
  • 米の病院
    米の病院

アメリカで、新型コロナウイルスの新変異種・オミクロン株の感染が急激に拡大していることから、国内の各病院ではコロナ感染による入院者数が激増しています。

国際通信イランプレスによりますと、現在アメリカの各病院はコロナ患者であふれかえっています。

米UP通信は最近、同国の各病院のICU集中治療室の定員の83%が埋まっていると報じました。

アメリカの複数の病院がこれまでに、収容定員が埋まる、もしくはスタッフ人員不足を理由とし、新規入院患者へのサービスを停止すると表明しています。

こうした中、アメリカ各州知事の一部はコロナ禍の医療機材や人員の不足を理由として、州兵に支援を要請しました。

アメリカではこの数週間、1日あたり100万人以上の新規コロナ感染者が確認されています。

アメリカの新聞ワシントンタイムズは最近、国内でのコロナ感染者およびそれによる死亡者数が急増している事実を指摘し、「バイデン米大統領は大規模なワクチン接種によるコロナ克服を約束して就任したが、全てが計画通りには進まなかった」と報じました。

最新の統計によりますと、アメリカでは500万人の労働者らがオミクロン株の蔓延により職を失っており、このことは米国経済の改善にとって新たな脅威となっています。

バイデン大統領は、コロナ流行を制御できず、コロナの治療・予防のための医療機器や病院設備を提供できていないことから、最近国内で非難の矢面に立たされています。

米国は現在、コロナウイルスの感染数とコロナ感染による死亡者数の両方で世界最多となっています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ