1月 27, 2022 20:34 Asia/Tokyo
  • ロシア、保有ドル資産を削減へ
    ロシア、保有ドル資産を削減へ

アメリカがロシアに対し緊張や脅迫を激化させていることを受け、ロシア政府は米ドルの外貨準備高を大幅に削減すると発表しました。アメリカが自国通貨の信頼性を低下させていることが理由です。

イルナー通信が27日木曜、伝えたところによりますと、ロシアのラブロフ外相は下院議会での演説で、「アメリカは、インド、エジプト、トルコなどロシアのパートナー国のほか、世界中の大国に対し、ロシアとのテクノロジー・軍事分野での協力をやめるよう求めている」とし、「そのためロシアは自国通貨による貿易措置を奨励することとした。これが西側の経済・政治専門家を懸念させている」と述べました。

アメリカが新たな対ロシア制裁をちらつかせたことで、一部の大企業や貿易業者らはホワイトハウスや米議会に対し、ロシアに制裁を科す場合は慎重を期すよう圧力を加えています。

ロシアがウクライナに侵攻した場合はプーチン露大統領を個人的に制裁する、とバイデン米大統領が脅迫するまでに米露間の緊張が高まっている中で、今回のラブロフ外相の発言が飛び出しました。

米民主党の上院議員らも今月13日、ウクライナ侵攻の場合に備えた新たな対ロシア制裁法案を提出しました。これにはロシアの政府系・銀行部門、プーチン大統領個人や政府・軍高官への「懲罰的」措置が含まれています。

 


ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ