2月 16, 2022 22:09 Asia/Tokyo
  • ウクライナ危機
    ウクライナ危機

ウクライナ危機をめぐりロシア外務省のザハロワ報道官は16日水曜、西側メディアに対し「ウクライナ侵攻のスケジュールを公表して」と皮肉を述べました。

ザハロワ氏はメッセージアプリ・テレグラムの公式チャンネルで、「ブルームバーグ、ニューヨーク・タイムズ、サンなどの米英の偽情報メディアへのお願い。今年の我々の『侵攻』スケジュールを公表してください。休暇を計画したいと思う」と皮肉を交えて投稿しました。

英大衆紙サンは、ロシアが今月16日午前3時にもウクライナに侵攻すると報じていましたが、実際に侵攻は行われず、同紙はその後記事を書きかえたことが分かっています。

西側メディアや政府は以前から、ロシアによるウクライナ侵攻の可能性を具体的な日時にまで言及して報じてきましたが、ロシア側はそのような報道を一貫して否定してきました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ