4月 05, 2022 17:52 Asia/Tokyo

ペルーのペドロ・カスティジョ大統領が、首都リマと隣接する港湾都市を対象に外出禁止令を出しました。

フランス通信が5日火曜、報じたところによりますと、カスティジョ大統領は4日月曜夜のテレビ演説で、燃料高騰に抗議する抗議デモが暴動に発展し道路が封鎖されたのを受け、首都リマと、隣接する港湾都市を対象に、5日午前2時から午後11時59分まで市民の移動を制限するとしています。

ペルーではここ数日、食料価格に加えて燃料価格も高騰し、高速料金が値上げされたため、全国で抗議デモが行われていました。

なお、ペルー政府は先週末、燃料高騰の緩和策として、燃料税を撤廃しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ