May 18, 2022 16:59 Asia/Tokyo
  • オーストリアのシャレンベルグ外相
    オーストリアのシャレンベルグ外相

フィンランドとスウェーデンのNATO北大西洋条約機構加盟への動きが注目を集めている一方で、オーストリアのシャレンベルグ外相は、自国のNATO加盟申請予定はないとしました。

同外相は、EU外相会議の傍ら、オーストリアにはNATO加盟のためのいかなる予定もないとしました。

この発言の一方、オーストリアのように中立的な立場をとってNATOに加盟していなかったスウェーデンとフィンランドは、今週になってNATOへの加盟を申請しています。

これに先立ち、オーストリアメディアの委託で行われた最新の世論調査では、「自国がNATOに加盟すべきと考えるか」という質問に対し、75%が否定的な回答をしており、賛成したのは14%だけという結果になりました。

 オーストリアのNATO非加盟は、長年続けられた中立の方針に基づくものです。

オーストリアは、第二次世界大戦の終結から10年経った1955年に最後の外国軍が自国から撤退したのに合わせ、議会での可決を経て永世中立国になることを宣言しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ