May 18, 2022 19:44 Asia/Tokyo

フィンランドとスウェーデンが、NATO・北大西洋条約機構への加盟を申請しました。

NATOのストルテンベルグ事務総長は18日水曜、フィンランドとスウェーデンから加盟申請書を受け取ったと明かしました。

西側メディアは、ロシアがフィンランド・スウェーデンのNATO加盟申請に反発し、フィンランドとの国境に核ミサイルを配備したと主張しています。

ロシアは、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟について常に警告してきました。16日月曜にも両国の加盟について何らかの措置をとると表明していました。リャブコフ露外務次官は、両国のNATO加盟を「甚大な影響を伴う新たな大きな過ち」としました。

今回のフィンランドとスウェーデンの加盟には、現加盟国すべての同意が必要です。このうちトルコは両国の加盟に反対の意志を表明しており、その理由として、北欧にテロリスト集団が多く潜んでいることを挙げています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ