May 22, 2022 20:49 Asia/Tokyo
  • ミサイル『サールマート』
    ミサイル『サールマート』

ロシア戦略ミサイル軍の司令官が、「イランの勇敢な部族にちなんで名付けられたミサイル『サールマート』は、敵に対する復讐の刃になるだろう」と述べました。

IRIB通信によりますと、戦略ミサイル軍のセルゲイ・カラカエフ司令官はロシアの防衛能力について言及し、「新型ミサイル・サールマートは、敵に対するロシアの復讐の刃だ」と述べました。

続けて、このミサイルの命中精度は高いものであるとして、「サールマートは、ロシアに自衛力があると敵に警告を与えることだろう」としました。

これに先立ち、ロシアの宇宙開発全般を行う国営企業・ロスコスモスのロゴージンCEOは、「我が国は、遅くとも今年の秋までに、核弾頭を搭載できる弾道

ミサイル・サールマートの装備を持つ初の部隊を配備するつもりである」と述べています。

サールマートは、2018年3月1日にロシアのプーチン大統領によって発表された同国の新たな6つの戦略兵器の1つです。弾頭10トン、および重量弾頭最大10発もしくは軽量弾頭15発の搭載が可能で、大きさは長さ35.5m、直径3mとされています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ