May 23, 2022 16:04 Asia/Tokyo

ポルトガルのサッカークラブチーム・FCポルトが、同チームに在籍するイラン人FWターレミー選手のゴールにより、第82回タカ・デ・ポルチェガール・トーナメント戦で優勝しました。

IRIB通信によりますと、23日月曜未明にポルトガル・オエイラスで行われた決勝戦で、FCポルトがタンドラを3-1で下しました。

この試合では、84分までプレーしていたターレミー選手が、22分と74分に1点目と3点目のゴールを決めました。

1922年に設置されたポルトガル国内トーナメント杯の歴史上、SLベンフィカが29回の優勝、13回の準優勝という記録を残しており、これに次いでFCポルトが22回の優勝と16回の準優勝、続いてスポルティング・リスボンが21回の優勝、18回の準優勝がつけています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ