2019年11月15日18時51分
  • 慈愛の預言者、ムハンマド
    慈愛の預言者、ムハンマド

今日、イスラムと預言者ムハンマドの人生について研究している人の多くは、預言者の運動が世界に急速に広まり、預言者が成功した要因を探ろうとしています。

一人の指導者や監督者の成功の秘訣は、人々の支持や注目を受け、人々に自分を正しく知ってもらうことにあります。イスラムの預言者ムハンマドは、自らを人々から切り離して考えたりはせず、自分と人々の間に境界を設けることをしませんでした。そこにムハンマドが成功した秘訣を見出すことができます。

 

神の預言者ムハンマドは、自らの目的を推進するために、決して正しい道を外れたりはせず、人々に対して常に誠実でした。また人々のために心を痛め、一部の人の逸脱や迷いに強く苦しみ、彼らを救うためには、どんなことでも行う覚悟でした。神は、コーラン第9章タウバ章悔悟、第128節で次のように語っています。

 

「間違いなく、あなた方の中から、預言者があなた方のもとにやって来た。彼にとってあなた方の苦しみは耐え難く、あなた方を必死で導こうとしている。また、敬虔な人間に対しては慈悲深く寛容である」

 

預言者ムハンマドは、曖昧な発言をしたりはせず、人々に対して、はっきりとした言葉で幸福の道を説いていました。預言者は優しく親切で、美しく心地よい言葉を使っていました。このような原則は、彼の教えの成功に根本的な役割を果たしました。預言者ムハンマドは宗教の戒律を分かりやすく説き、教友たちに対しては「イスラムを難しいものとして示さないように」と勧告していました。

 

人々を導くための伝道者をイエメンへと送ったとき、預言者はこの伝道者に言いました。

 

「あなたはイスラムを広めるために行くが、あなたの使命は人々を奨励することである。人々に、イスラムのよさを理解し、心から納得してイスラムを信じてもらえるようなことをしなさい」

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント