May 09, 2022 20:28 Asia/Tokyo
  • メイダーネ・ナクシェ・ジャハーン
    メイダーネ・ナクシェ・ジャハーン

この番組では、イランの大地と、その自然、文化、歴史の魅力をご紹介してまいります。

まずは、イランという国、イランのアジアにおける地位、イランの気候の多様性についてご紹介し、その後で、イランの各州、それぞれの町や地域についてお話しする予定です。イラン各州の町をご紹介する際には、それぞれの町の歴史と共に、その文化、自然の魅力についてお話しします。

ファールス、コルド、ロル、アラブ、トルキャマン、バルーチ、その他、様々な民族がイランという総体的な文化の枠組みの中で、それぞれ独自の文化を持ち、文化の多様性という点で、この広大な大地に、独特の魅力を与えています。イランの様々な民族を知ることは、イランの人々、さらには彼らの風俗・慣習をよりよく知ることにつながることから、この番組では、イランの様々な民族をご紹介しながら、彼らの慣習や伝統についてお話してまいります。

ファールス州にあるタフテジャムシード

 

イランという国は、輝ける文化や歴史、多様な気候により、世界の人々の好奇心を駆り立てています。数百年前から今まで、多くの旅行家がこの地を訪れ、この土地に関する記述を残してきました。この番組では、他国の旅行家や研究者のイランに関する見解もご紹介してまいります。

イスファハーンにあるナグシェ・ジャハーン

 

イランは、トランスオキシアナとメソポタミアの文明圏にあり、長い歴史を持ち、イラン高原に位置し、広大なアジア大陸の西部、西アジアという重要な地域にあります。イランの面積は164万8195平方キロメートル、世界で16番目に広い面積を有し、西南アジアの広い範囲を占めており、アラブ世界、中央アジア、インド亜大陸を結びつけています。イランの北側には、トルクメニスタン、アゼルバイジャン共和国、アルメニア、カスピ海があり、南側にはペルシャ湾、オマーン海があります。イランは西をイラクとトルコ、東をパキスタンとアフガニスタンと隣接しています。

イランの人口は、2006年の国勢調査によれば、7000万人で、様々な民族によって構成されています。そのうちおよそ65%は、アーリア民族であるファールス人が占めています。イラン国民の大多数はシーア派イスラム教徒ですが、少数派として、アルメニア・キリスト教徒、ゾロアスター教徒、ユダヤ教徒も存在し、イスラム教徒と平和的に共存しています。

アゼルバイジャン州にあるタフテ・ソレイマーン

 

イランは31の州に分割されています。昔から残る数多くの歴史遺産、その他、数百にのぼる美しい地域の存在により、イランはユネスコから、豊かな歴史遺産を持つ世界10カ国の一つであるとされています。イランの一部の歴史遺産は、世界的な観光地と見なされており、国際的な価値を有し、人類文明の象徴であることから、ユネスコの世界遺産に指定されています。イランを代表する貴重な歴史遺産としては、イラン南部・ファールス州にあるタフテジャムシード、中部・イスファハーンにあるナグシェ・ジャハーン、西部・アゼルバイジャン州にあるタフテ・ソレイマーン、南部・フーゼスターン州にあるチョガーザンビール、西部・ザンジャーン州にあるゴンバド・ソルターニーエ、南東部・ケルマーン州にあるアルゲ・バムなどが挙げられます。

フーゼスターン州にあるチョガーザンビール

 

イランの広大な大地は、地理や気候の多様性という点で世界でも類まれなる地位を有しています。各地の標高差や面積の広さにより、イランでは様々な気候が見られ、例えば、最も暑い地域と最も寒い地域の冬の温度差が、時に50度以上に達することもあります。こうした気候の多様性により、イランでは同じ時期に4つの季節を目にすることができます。北西部や西部では、スキーなどの冬のスポーツを楽しむのに絶好の気候でありながら、同じ時期に南部では、水泳やボート乗りといった夏のスポーツを楽しむ気候になっています。

ケルマーン州にあるアルゲ・バム

 

概してイランは、降雨量の点で乾燥地帯、半乾燥地帯に位置していますが、まず、感じられるのは、景色の多様性です。イランでは、乾燥した荒野や砂漠から、それほど離れていない場所で、緑豊かな森林を目にすることができます。こうした特徴により、イランは自然の多様性という点で、世界のトップ5カ国に名を連ねています。

イランで最も乾燥している地帯は、面積17万5000平方キロメートルのルート砂漠です。この砂漠には、世界で最も気温の高いシャフダードという場所があります。ルート砂漠では、世界でも最も驚異的な砂漠の現象が見られます。この砂漠には、世界で最も高い砂丘が存在し、風や水の浸食によってできた穴やネブカと呼ばれるギョリュウの茂み砂丘と共に、自然を愛する人々を魅了しています。

ペルシャ湾

 

砂漠だけではありません。イランでは、海岸に広がる平野や、世界最古の広葉樹の森林を目にすることができます。南部のペルシャ湾では、マングローブを目にすることができます。イランでは、平野、砂漠、山、湿地、森林などで、合わせて8000種類の植物が確認されており、この数は、緑豊かなヨーロッパ大陸の2倍から3倍であると言われています。植物の多様性と共に、イランでは、様々な種類の動物も見られ、168種類の哺乳動物が生息しています。

いずれにせよ、イランは古い歴史を有し、その中で多くの文化が形成されてきました。現在も、そうした文化や様々な宗教の共存を目にすることができます。モスクから教会、拝火教寺院に至るまで、これらは皆、昔から共に存在してきました。これらの要素は全て、共感と喜びに満ちた人々のいる魅力的な大地を形成しています。イランを訪れる観光客は、世界各地を訪れなければ見られないような魅力を、イランで一度に体験することができます。


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ