9月 29, 2020 04:22 Asia/Tokyo
  • イラン料理;バーグラワーのレシピ

今回は、カルダモンを使ったイランのお菓子イラン中部・ヤズドの伝統菓子のひとつ「バーグラワー」をご紹介しましょう。

バーグラワーのレシピ

<材料>

・アーモンド(皮を取って砕いたもの) ・・・500g

・粉砂糖 ・・・250g

・カルダモン(粉末にしたもの) ・・・大さじ1杯

・卵黄 ・・・2個分

・牛乳 ・・・1カップ

・油 ・・・大さじ2杯

・小麦粉 ・・・150~200g

・ベーキングパウダー ・・・小さじ1杯

 

シロップの材料

・砂糖 ・・・500g

・水 ・・・1と1/2カップ

・バラ水 ・・・1/2カップ

 

バーグラワーは、ナンのペーストの上に、ピスタチオ、粉砂糖、カルダモン、シロップを上にかけたお菓子です。

作り方

はじめに、シロップを作ります。砂糖を水に溶かし、沸騰したら少し煮詰まるまで火にかけます。バラ水を加えて、少し沸騰させたら、こし器に通します。

次に、バーグルワーのペーストを作ります。牛乳、ベーキングパウダー、油、卵黄を混ぜ、少しずつ小麦粉を加えます。固すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い堅さのペースト状になるまで、よくかき混ぜます。

そのペースト状の生地をよくこね、ビニール袋の中に入れて、2時間~3時間寝かします。

アーモンド、角砂糖、カルダモンを混ぜ合わせておきます。

バーグラワーを角形に作っていきます。まず、料理台の上に小麦粉を散らして、クルミ大くらいのペースト(③)を取り、麺棒で出来るだけ薄く伸ばします。

⑥はけで、小麦粉をはらい、金属の箱を生地の上に置きます。

⑦箱より少し大きめに生地を切り、これと同じものを2枚~4枚取ります。

生地を1枚、箱の中に入れ、さらにアーモンド、粉砂糖、カルダモンを混ぜ合わせたもの(④)を入れて、スプーンの背で押し、完全に固く、表面が均一になるようにします。

(⑧)の生地の上に、バラ水を少々振りかけ、同じ要領で、2枚~4枚ほどの生地を上に重ねます。

重ねた生地の上に、ナイフでひし形、または四角形に切り込みを入れます。

油を温めて、()の上に注ぎます。

⑫150℃のオーブンに入れて、15分~20分焼き、きつね色になったらオーブンから取り出します。

⑬あら熱が取れたら、用意しておいたシロップ()を何度かに分けてかけます。これで、バーグラワーの完成です。

※今回、ご紹介したカルダモンを使ったお菓子は、ヤズドの名産として知られており、多くのイランの家庭で、ノウルーズ(新年)の飾りに並べられます。

バーグラワー

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント