4月 09, 2017 15:13 Asia/Tokyo
  • 知識習得の必要性

現代は学識や教養の時代と呼ばれています。  

その中で、各国の財政の重要な部分が、若者たちの教育に費やされています。教育は直接、その人の行動に影響を及ぼし、その人の価値や考え方に変化を生じさせます。学術的に優れた人々を持つ社会は、よりよい決定を下し、よりよい計画を立て、より高い目標を選びます。そのため、イスラムは、両親に対して、子供たちが幼い頃から、必要な知識を習得できるようにするよう求めています。

シーア派初代イマーム、アリーは次のように語っています。

エ「幼いうちに知識を習得しなさい。大人になってからその栄誉を手にできるように」

タグ

コメント