2月 17, 2018 21:29 Asia/Tokyo
  • サクランボ
    サクランボ

イランは、農産品の多様性の点で世界4位です。また、果物の生産では世界8位です。この時間は、サクランボについてお話しします。

イランは果物の天国です。イランの肥沃な大地では、さまざまな種類の果物が栽培されています。17世紀から18世紀のフランスの旅行家、ジャン・シャルダンは、イランを訪れた後、旅行記の中で、ハルボゼというメロンの一種、キュウリ、ブドウ、アンズ、ザクロ、リンゴ、西洋梨、かんきつ類、マルメロ、イチジク、ピスタチオ、アーモンド、クルミ、オリーブなど、イランで見られるさまざまな果物に触れ、次のように記しています。「イランでは、ヨーロッパにあるさまざまな果物が存在するが、その数はヨーロッパのそれを大きく上回り、そのどれもがおいしい」

イランは果物の天国です。

 

気候の多様性や高地の存在など、イランの地理的な特徴により、イランではさまざまな果物が栽培されています。亜熱帯地域ではナツメヤシが、温暖地帯や寒冷地帯では、西洋梨やモモなどの果物が観られます。イランには四季があり、一年を通して、熱帯と寒冷地帯、両方の果物が生産されています。イランの北部で生産されるオレンジ、そして南部で生産されるスイカが、同じ時期に八百屋に並べられるのです。

イランは果物の天国です。

 

イランの多くの都市は、少なくとも何らかの果物の生産で知られており、その都市の名前は、いずれかの果物とともに覚えられています。

 

例えば、ザクロはサーヴェという都市で生産されたものが有名です。また、ナタンズという町は、品質の高いサクランボの生産で知られています。専門家によれば、これはイラン各地の気候や土壌の違いによるものです。イラン南部のミーナーブという場所では、日差しが強いために品質の高いスイカが生産されていますが、北部では、おいしいスイカを作ることはできません。

 

イランの地図と、各地の農産品を見ると、イランは果物の王国だと言えるでしょう。なぜなら、どこの町や州でも、時には世界的に知られているようなおいしい果物が生産されているからです。そうした果物の一つが、サクランボです。

サクランボ

 

サクランボは、広い範囲で栽培されています。サクランボの栽培に最も適しているのは山岳地帯で、冬の十分な降雨量と夏の涼しい気候が必要です。

 

サクランボの木は、背が低くてとげがあり、枝は茶色がかった赤い色をしています。葉は広く、ぎざぎざがあります。サクランボの木の寿命は20年から30年です。この果物は種があります。

 

 

サクランボの実の色は、通常は赤、黒、黄色、ピンクがあり、花の色はピンクがかった白で、春に実をつけます。イランのサクランボは、5月のはじめごろに収穫時期が始まり、9月の半ばごろまで、市場で手に入れることができます。この果物が一番おいしいのは、6月の初めから、7月の半ばごろです。

 

サクランボには、ビタミンA、C、タンパク質、カルシウム、鉄分、カリウムなどが含まれています。脂質は少なく、食物繊維が豊富です。サクランボはカロリーが低く、100グラム当たり、およそ72キロカロリーとなっています。

 

サクランボはがんや心臓病、消化器官の病気の予防につながります。この果物は、心臓や胃腸の働きを整えるのに非常に効果的です。

 

糖尿病の患者には、サクランボを適量食べることが奨められています。この果物の糖分は、糖尿病の患者にとっても有害ではありません。また、体の脂肪の燃焼を活発にし、食べ物の消化を助けます。サクランボは、神経を和らげるのにも効果的です。さらに、血液をさらさらにし、胃をきれいにし、思考力を高めます。

 

サクランボは、果実、種、葉、茎を利用することができます。伝統医学では、この果物の葉をに出したものは、肝臓病の治療などに効果があるとされています。

 

イラン各地では、サクランボの美しい畑が見られます。イラン北西部の西アーザルバイジャーン州の国境都市、オシュナヴィーエは、サクランボの美しい畑の存在により、イランのサクランボの首都として知られています。イランは、世界3位のサクランボの生産国です。

 

イラン北東部ホラーサーンラザヴィー州で生産されるマシュハドの濃い紫色のサクランボ、テヘラン州のラヴァーサーナートで生産されるピンク色のサクランボは、見た目と味の点で、イランで最も品質の高いサクランボです。

サクランボ

 

サクランボは季節の果物で、現在、新鮮な果物として食べられる他にも、ケーキやお菓子に利用されています。この果物は、長期間にわたって保存できないため、ジャムやゼリー、缶詰にしたり、乾燥させたものやジュースにしたものが売られています。

 

サクランボをはじめとする一部の果物は、長期間保存することができないため、イランのナレッジベース企業が、それを可能にするためにある製品を作りました。その製品は、ナノテクノロジーを利用して市場に提供されています。

Image Caption

 

この製品は、包装品の内側の空気や湿度をコントロールし、細菌の繁殖を防ぐものです。この製品の利用により、食料や農業品の廃棄物が大幅に減りました。

 

この製品によって、食料の保存期間を60%延ばすことができます。それぞれの食料品や農産品に合わせ、それにあった種類の製品が作られています。

 

これまで、この技術を手にした国は、世界でたった2カ国です。イラン製のものは、使われた技術の点で、同様の製品に比べてより新しく、値段も外国のそれの4分の1となっています。

 

 

タグ

コメント