4月 08, 2020 23:37 Asia/Tokyo
  • イマーム・マハディの統治の特徴
    イマーム・マハディの統治の特徴

今回も、前回の続きとして、現在はお隠れの状態にあり、将来姿を現す事が約束されている救世主で、シーア派12代目イマーム・マハディの統治の特徴についてお話することにいたしましょう。

イマーム・マハディの統治の支柱は、清らかな人物の存在であり、その基本原則は自由と正義です。この救世主の統治体制の重要な部門には、こうした優れた人物が参加しています。イマーム・マハディは、それぞれの地域に行政措置を講じるため、明確な政策や指示により、相応しい監督者や指揮官を選び、これらの人々により世界に正義を確立させるのです。

イマーム・マハディの統治政体の役人らは、学識があると同時に、決して現世での蓄財、地位や名誉への欲望を持っていません。また、この政権の頂点に立つイマーム・マハディは、自らの政権の役人らの行動を常に厳しく監視し、彼らが邪道に外れないよう、様々な方法で彼らの行状を注視します。実際に、政権の役人に対するイマーム・マハディの対応には常に、正確で厳しい査定が伴うのです。

 

しかし、イマーム・マハディは特に恵まれない人々や抑圧されていた人々などをはじめとする、一般大衆に対しては、大きな情愛や慈しみを降り注ぎ、慎み深く接します。これについて、シーア派6代目イマーム・サーデグは次のように述べています。

“イマーム・マハディは、莫大な富を恵んでくださる寛大なお方であられる。彼は、国務に対して厳格であり、一方で恵まれない人々に対してはこの上なく優しい”

 

 

そして、勿論この救世主の統治においては、貧困や恵まれない状態は一時的なものであり、しばらく後にそれらは幸福と安らぎに取って代わられることになります。

イマーム・マハディの時代に行われる措置の1つは、この救世主の代表者により暴君や圧制者が呼び出され、詰問されるということです。この政権の代表者は、誤りや違反を犯した支配者や裁判官をその役職から解任し、その結果この救世主の時代には、地球上からあらゆる暴虐や圧制、腐敗、不正が吹き払われるのです。

イマーム・マハディの統治体制の最も明白な指標は、司法分野での正義と安全です。この統治体制の政策においては、殺人や大量虐殺、性的搾取やみだらのなさ、高利貸し、窃盗、横領などの犯罪といった、経済・社会面での腐敗の全てが、社会から一掃され、犯罪者が我が物顔に横行闊歩する場所は一切なくなります。

 言うまでもなく、イマーム・マハディは、悪事をはたらき世界を退廃や破滅へと導く犯罪者に対し、厳しく対処します。すなわち、自らの権力や軍事力に物を言わせて、弱い国民に無理難題を押し付ける人物や、罪のない人々を殺害し、社会の人道面での発展を阻む人物を粛清するのです。

イマーム・マハディの命令により、こうした人々は厳しく訴追され、処罰されます。特にこの救世主の時代には、腐敗行為に走る者や犯罪者に対する神の掟の実施が義務付けられていることから、これらの人々や勢力には確実に、断固たる措置がとられるのです。

 

シーア派6代目イマーム・サーデグは、イマーム・マハディの公正な裁断について、次のように述べています。エ;“預言者一門の末裔なるイマーム・マハディが立ち上がる時、預言者ダーヴードの審判方式により裁断が下され、証拠や証人は必要ない。神は、自らの掟という霊感を彼に授け、彼も自らの知識に沿って裁断を下す”

人間の精神や魂が、手足、目や耳、口舌を抑制していると同様に、地上における神のしるしであるイマーム・マハディは、世界をくまなく監視しており、人々の行動の内部を察知しています。この救世主の統治のもとでは、人類の理性が完成し、人類は真理を甘美なものとして容易に受け入れられるという段階に到達します。

また、この時代には法のもとでの正義が徹底され、権利のある人は全て、自らの権利を手にします。また、自分の権利が他人に不当に悪用、蹂躙されている場合には、イマーム・マハディがこれを奪還し、その持ち主に返還します。このため、何人も自らの権利が蹂躙されることを懸念しなくて済むのです。というのもイマーム・マハディは神の掟の実施と正義の確立に関して決して妥協することなく、これに関して非難する人を、恐れることなく叱責するからです。

 

 

複数の伝承においては、司法分野におけるイマーム・マハディの言行は、その正義の実施に関してほかに類のない方式を示すものだとされています。神の預言者たちにとっても、こうした法的手段を実施する条件は整っていませんでした。しかし、神の助けにより、イマーム・マハディには地球上に絶対的な正義を徹底させるための条件が揃ったのです。これについて、ある伝承の中でイマーム・サーデグは次のように述べています。

“救世主なるイマーム・マハディが立ち上がれば、審判や裁断を正義に基づいたものにする。この偉人の時代には、圧制や暴虐は一掃される。人々が通る道は全て、彼の存在のもと、安全が維持され、大地からはその内部に秘められた恩恵が噴出する。救世主なるイマームは全ての人々の権利を、その持ち主に返還し、人々の間に立って預言者ダーヴードや預言者ムハンマドのごとく裁断を行う”

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

 

タグ

コメント