2019年08月01日21時29分
  • エビ  
    エビ  

今回も、エビの特徴についてお話し致しましょう。

エビは、タンパク源として、さまざまな料理の中で使うことができます。

 

スープ、ご飯と一緒に食べる煮込み料理、また焼いたキャバーブなど、多くの料理に用いられています。

 

エビのキャバーブは、魚と一緒に焼いても美味しく、非常に人気の高い料理で、調理法も非常に簡単です。

 

エビを使ったご飯ものも、「エビとマッシュルームのご飯」、「エビとレーズンのご飯」、「エビと新じゃがのご飯」「エビとハーブのご飯」、「エビのタフチーン」など種類が豊富で、エビを使った美味しい伝統料理もあります。

 

いずれも、エビに火を通すのは5分から最大10分までにし、あまり焼きすぎないように注意しましょう。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント