4月 15, 2020 01:15 Asia/Tokyo
  • ニンジン
    ニンジン

今回は、栄養価の高い野菜、ニンジンについてお話し致しましょう。

ニンジンは、二年生の草本植物で、まっすぐな根となめらかな茎を持ち、その栽培は世界各地で行われています。ニンジンは、根と果実と種の部分が利用可能です。ニンジンはまた、水分脂質窒素化合物セルロースカロチンジアスターゼ、また各種のビタミンを含みます。身体への効果としては、血糖値を低下させるインシュリンを含有しています。このため、糖尿病の人は、ニンジンを少量摂取することができます。ニンジンは滋養強壮のための物質や、各種のビタミンを含んでいることから、身体にとって重要な栄養素となっています。

ニンジンを食べると、身体の抵抗力が高まり、排尿、消化器や呼吸器の疾患、慢性的な咳、喘息、寄生虫病など、一部の病気を治す上でも効果的です。また、胆石にも効くと言われています。ニンジンのスープは、胃腸の敏感な乳児によいとされています。美容面では、ニンジンのジュースを顔のマスクとして使うと、肌が明るくなり、透明感が出てきます。生のニンジンを毎日食べると、ダイエットにもよいとされています。ニンジンはβカロチンと繊維質が豊富で、どちらの物質も、癌や心臓病を予防すると言われています。

ニンジンは、その栄養価の高さから、多くの料理に使われています。イランでは、町のジューススタンドにはニンジンジュースが並び、アイスクリーム屋では、アイス入りのニンジンジュースを飲むことができます。

イラン人家庭の多くでは、ニンジンやセロリ、カリフラワー、キュウリ、エシャロット、唐辛子、香味野菜などを一緒にした、酢漬けや塩漬けが作られています。酢漬けは「トルシー」、塩漬けは「シュール」と呼ばれています。これらは、メインの料理の傍らに添えられ、副菜として食べられています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント