9月 11, 2021 23:35 Asia/Tokyo

皆様こんにちは。このシリーズでは、イランで実際に使われているペルシャ語のことわざや慣用句、言い回しなどを毎回1つずつご紹介してまいります。

今回ご紹介するのは、「心から心に道あり」です。

ペルシャ語での読み方は、 del be del raah daradです。

このことわざは、人と人の関係が、互いに相手を思う気持ちからであることを意味し、特に誰かのことを考えていたとき、その人について話していたときにちょうど、その人から連絡があったような場合に使われます。

つまり、自分がある人のことを考えていたときに、ちょうどその人がメールやSNSなどで久しぶりに連絡してきたときなどに、このことわざが使われることが多くなっています。

新型コロナウイルスの感染拡大によりまだまだ厳しい状況が続く中、以前のように誰かに気軽に面会しにくくなっていますが、そのような時こそ、SNSなどの文明の利器をうまく活用して、本当の意味での心の関係の維持・拡大に努めたいものですね。それではまた。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ