• サナーイー・ガズナヴィー(1)

    サナーイー・ガズナヴィー(1)

    10月 23, 2019 13:23

    西暦11世紀から12世紀に当たるイスラム暦5世紀から6世紀はじめにかけて、広大なイラン文化圏の中に生きた高名な詩人で、神秘主義者のサナーイーについてお話しすることにいたしましょう。

  • ナーセル・ホスロー(7)

    ナーセル・ホスロー(7)

    10月 21, 2019 15:14

    ナーセル・ホスローは、シーア派の一派、イスマーイール派への傾向を持っていたことから、宮廷生活を辞去し、イスマーイール派の信仰の普及のために人生の時間を費やしました。ナーセル・ホスローは死ぬまでの15年間を、貴重な作品の著述に使いました。これらの作品の多くは、現在にまで残されており、前回までの番組でお話して来ました。彼の散文形式、韻文形式の作品は、思想の点からも、文学的な形式の点からも、他には見られない特性を有しています。

  • ナーセル・ホスロー(6)

    ナーセル・ホスロー(6)

    10月 20, 2019 13:40

    ナーセル・ホスローは、シーア派の一派、イスマーイール派への傾向を持っていたことから、宮廷生活を辞去し、イスマーイール派の信仰の普及のために人生の時間を費やしました。ナーセル・ホスローは死ぬまでの15年間を、貴重な作品の著述に使いました。これらの作品の多くは、現在にまで残されており、前回までの番組でお話して来ました。彼の散文形式、韻文形式の作品は、思想の点からも、文学的な形式の点からも、他には見られない特性を有しています。

  • ナーセル・ホスロー (5)

    ナーセル・ホスロー (5)

    10月 16, 2019 15:09

    ナーセル・ホスローは大変若い頃から宮廷に仕え、そこで過ごしてきました。彼は43歳のとき、ある夢を見たことで、精神的な変化を遂げました。その後、宮廷を去り、禁欲生活と崇拝行為、哲学・思想における教育活動を行いました。ナーセル・ホスローはシーア派の一派、イスマーイール派への思想的傾向を持っていたことから、多くの敵や反対者がいました。このため、彼は困難な生活を送っていました。彼は安らぎを得るため、現在のタジキスタン、バダフシャーンのヨムガーン渓谷に赴き、そこで15年間過ごす中、多くの作品を記しました。

  • ナーセル・ホスロー(4)

    ナーセル・ホスロー(4)

    10月 15, 2019 13:31

    イスラム暦5世紀における、イランの高名な詩人で思想家のナーセル・ホスローは、若い頃に宮廷に仕え、そこで過ごしていましたが、43歳のとき、ある夢を見たことで精神的な変化を遂げました。彼は7年間、故郷を離れメッカのカーバ神殿などを訪れたあと、故郷に帰り、宮廷への出仕をやめ、禁欲生活と崇拝行為、哲学や思想の教育に従事するようになりました。

  • ナーセル・ホスロー(3)

    ナーセル・ホスロー(3)

    10月 14, 2019 13:50

    ナーセル・ホスローは、シーア派の一派であるイスマイール派への傾向を見せていたことから、多くの敵や反対者を持つようになり、この敵意により、彼は困難な生活を送るようになりました。彼は敵意や恨みから遠ざかり、安らぎを得るため、現在のタジキスタンに当たるバダフシャーン渓谷に移りました。彼の作品の多くは、この土地に滞在していた15年間に記されています。これらの中で、後世まで残された貴重な作品として、『旅行記』があります。

  • ナーセル・ホスロー(2)

    ナーセル・ホスロー(2)

    10月 13, 2019 14:10

    今回は前回の続きとして、11世紀のイランの優れた思想家で、広大なイラン文化圏で生活していた、詩人のナーセル・ホスローの生涯とその作品について検討することにしましょう。 前回は、ナーセル・ホスローが西暦11世紀に当たるイスラム暦の5世紀の高名な詩人であり、若いころから宮廷に使え、43歳の時にある夢を見たことから、精神的な変化を遂げ、メッカ巡礼に出たとお話しました。彼は旅に出てから7年後、故郷に戻り、宮廷に使えることをやめ、禁欲生活と神学研究、思索にふけりました。

  • イランの詩人、ハーフェズの日

    イランの詩人、ハーフェズの日

    10月 11, 2019 20:46

    10月12日にあたるイラン暦メフル月20日は、14世紀のイランの詩人、ハーフェズの日です。

  • ナーセル・ホスロー(1)

    ナーセル・ホスロー(1)

    10月 10, 2019 19:39

    「ホッジャト」、すなわち師匠と称されるナーセル・ホスローは、イスラム暦5世紀、つまり西暦11世紀のイランにおける詩人で評論家、研究者でした。彼は1003年、現在のアフガニスタンにあたるバルフ近郊のガバーディヤーンに生まれました。